上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは、損切り先生です。

私が一番最初に打ち子体験したのはパチンコでした。

機種は初代CRモンスターハウス。

左の出目に特定の数字をだして30秒後にチャッカーに玉いれ。
そして右の出目に特定の数字を出して玉いれ という奴。
いわゆるハーネスものでした。

店は北関東のロードサイド店。
忍び込みのハーネスだったので店とグルではありませんでした。

だから、マークがきついきつい。

「携帯電話はしまってください!」とか、
「ハンドルから手を離さないでください」とか。

もう、店は気づいてるよね?完璧に・・・。
だって30秒待つと玉が飛ばないのよ、ハンドル握っても。
そんな改造してるならハーネス気づけよって感じでした。

だけど、右打ちしてチャッカーに入らなくしたり、上皿の玉を押さえたりして確変しこみました。

1回仕込んだら後は出すだけ。
だから簡単でしたけど、1日1台しか駄目。目をつけられるから。
目立たないように?12箱抜いてお帰りです。バレルって

まだ店のマークなんてかわいいもの。調子こいてると・・・



地回り(やくざ)に囲まれます



5,6人の怖い方が店の外でお待ちです。

「おにいちゃん、うまいねぇ~」
「どうやって出してるのかな~?」

なんて感じです。
だけどハーネスの存在が知れてないので手は出してきません。
多分、体感機を疑ってたと思う。
体を触ってくるから・・・。今考えるとちょっと怖いね

仕事が終えたら換金して帰るんですけど怖い方に車のナンバーがわからないようにわざとコンビニや定食屋で時間をつぶします。

だって家までつきとめられたら嫌でしょ、やっぱり。

今考えると1日かけて3万だからおいしいような怖いような です。
結局は、店がつぶれちゃって終わっちゃいましたけどね!
だって打ち子しかいないんだもん、店の中・・・。

まだありますので次回もご期待ください!
    ↓ 押してみて!




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:パチンコ・スロット - ジャンル:ギャンブル

【2006/05/13 18:53】 | パチンコ&スロット
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。