上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは、最近、FXをはじめた損切り先生です。

株のトレードの時もそうでしたが始めての取引は緊張しますね~。
FXではどの通貨を売買するか選べるのですが初心者の損切り先生は、無難に円ドルで挑戦です!
円ドルならニュースで耳にする機会も多いしね♪
ということで早速チャートをチェックです。

円ドルチャート日足




このチャートは日足なのですが、123円超で天井をつけたのかな?
アメリカの金利の上昇が無くて、日銀総裁の経済前向き金利上昇発言からするとこの先は円高に振れていきそうな気もしますが・・・。
株と一緒で絶対は無いので注意が必要ですが、ドル売りから入ろうかな?

ちなみに損切り先生のお世話になるところは「AFT-FXダイレクトトレード
なぜならAFT-FXの最大の特徴は、『取引手数料が無料』だからです。
 
取引手数料無料というのは、大変魅力的ですよ~。
手数料負けを気にしないで投資できますね。
投資スタイルによっては、手数料の重みは無視できません。
その辺も重要なファクターですよね。


AFT-FXダイレクトトレードはトレード画面も結構使いやすいですね。
株式のオンライントレードをしたことのある人ならすんなり入ることが出来ると思いますよ。
上の画像はチャートのキャプチャ画面です。
ティックや1分足から表示できますので、リアルタイムの取引にも便利ですし、今回の様に日足でも月足でも表示できますので傾向を見るのにも使えますよね。
自分の使いやすいようにチャート分析してみて取引したらいいですわ。
チャートの分析してうまく利確出来るといいなぁ~。



最近は、アメリカの景気懸念や経済の複雑な要因が絡んで円ドルの取引は難しそうですが、軽めのポジションで望んでみたいと思います!

経済が動いた時に素早く対応できるように、ツールの使いやすさも重要ですよね♪来週も頑張るぞ!



スポンサーサイト

【2007/07/13 22:35】 | 株式日記
トラックバック(0) |
最近の円ドルはかなりの振れがありますねぇ。
アメリカの景気懸念や日米金利差の縮小問題などなど。
為替には色んな要因が絡んできますからね。

「風が吹けば桶屋が儲かる」

じゃないけどどこかでおきた事が為替に影響するので気が抜けません。



損切り先生は仕事柄、輸出入でドルをよく触っています。
株式相場でも、トヨタなど輸出関連株は堅調でいいのですが、私の商売は輸入が大きなウエイトを占めています。
私は中国との取引が多いのですがアメリカドルが使われてるのが一般的。


となると、円安に触れた場合は・・・。

そうです、仕入れのコストが高くついてしまうのです!


コンテナで購入した商品が「10,000ドル」としますよね。
為替が1ドル120円ならば決済資金は120万円でいいのですが・・・。
為替が1ドル123円なんて事になってると123万円の支払いとなります。

一時124円ほどまで為替が円安に振れましたでしょ?
このときに貿易で輸入してると仕入れが高くなるんですね。
ここらで円安が少し落ち着いてもらいたいですよ、ホント。

1円の値幅でかなりの利益が失われますからねぇ。
なかなか輸入の仕事というのは難しいモンですね。ふぅ。



貿易の世界では「円安になるよねぇ」なんて話は結構前から出てました。
だけどどこかで一服すると思っていた損切り先生。
こうなるならFXの勉強しておけばよかったなぁ・・・。
個人的にドル買いしておけばかなり儲かったのにさ。
あ~あ、なんてぼやいてた損切り先生。

だけどはじめてみましたよ!FXを!

株の世界から為替にシフトしているトレーダーも多いと聞きます。
皆さんも、世界的視野で投資してみませんか~!
今なら口座開設でUSBメモリもらえちゃいますよ♪


FX
今なら口座開設でUSBメモリプレゼント!
(この記事はブログルポの依頼により執筆しました。)




FC2blog テーマ:資産運用について - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/07/13 12:03】 | 株式日記
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。