上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん、もしもに備えてハードディスクのバックアップってしてる?


CDやMO、DVDなどの外部メディアにバックアップするやり方もあるけれど、結構面倒くさいでしょ・・・。


それなら外付けハードディスク(HDD)を使えば!?


保存メディアが増えすぎる事も無いし、大容量を活かして、映像や画像の保存にいいよね!

チマチマやるよりハードディスクを二重にしちゃいません?


ミラーリングに対応したハードディスク(HDD)あるんですよ。

バッファローのハードディスク(HDD)

バッファローのハードディスク(HDD)

ミラーリングは、同じデータを複数のハードディスクドライブに、同時に記録しておくこと。

つまりひとつの保存で2つのハードディスクを使うから、同じデータを2つ同時に作れるって訳です。

だから、もし片方のドライブが故障してもデータを失わないで済む。
安心設計ですね。


設計についてですが2つに分けなくてもいいんですよ。
1つのハードディスク(HDD)として使えば大容量の500GB。
2つに分ければ250BG×2台分のスペック。

どっちでも魅力的ですね!BUFFALOの「HD-WIU2/R1」は♪

この機会に是非検討してみたら?
データ読めなくなってからじゃ遅いからね♪


バッファローのハードディスク(HDD)



損切り先生なんてハードディスクが壊れるなんて思っても見なかった若かりし頃の話があるんです・・・。



自転車の前カゴにノートパソコンを裸で載せて、工事中の砂利道を「ガシンガシン」いいながら会社に向かってました。



そうです!ご想像の通り・・・



会社について起動すると、「ブーン・・・」

ナンカ、ジコジコ頑張ってくれてますが逝っちゃってました、HDD。

当然会社のデータも全部飛んじゃうし、その日の会議資料を必死に作り直した経験があります。

その時にハードディスクって大事なんだって本格的に思うようになりました。

そんな経験をしないようにみなさん、ミラーリングしてみてね♪
ミラーリングハードディスクの特徴を活かせば、こんな場面に遭遇しないで済みますよ ^^;。

是非是非、便利に使うためにミラーリングしてね。

若かりし苦い経験の持ち主、損切り先生からの一言でした♪
スポンサーサイト

【2006/10/05 00:42】 | おすすめ♪
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。