上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いや~お腹の調子が悪くなると分るもんですねぇ。

健康が一番!

痛感しました、損切り先生は・・・。

だけど薬は飲まなかったのよ、自己回復能力に期待しましてね。
無事に復活できました!心配してくれた皆さんありがとうね。

どうして、自己回復能力に期待したかというと・・・。
お腹の中には乳酸菌がいてくれてるので彼らの働きに期待したんですねぇ。
日本人は古代から米や野菜など食物繊維が多いものを食べてきたので、欧米人にくらべて腸が長いといわれています。
その長い腸をくぐりぬけて日本人の健康を長くささえてきたのが、味噌・漬け物などの「植物性乳酸菌」由来の発酵食品。
流石に味噌や漬け物だけを毎日食べるわけには行かないので・・・。

labre.jpg


http://www.kagome.co.jp/labre/index.html

皆さんおなじみカゴメの「ラブレ」ですね。

コレで腸の調子を整えてもらいました。

動物性の乳酸菌よりも植物性の乳酸菌の方が日本人にはむいてるんです。
昔からの日本人の遺伝子なんですかね?植物性の乳酸菌がいいなんて!

ちょっとサイトで調べてみよう♪

「植物性乳酸菌は人間の体内の胃酸や消化液といった過酷な環境をくぐり抜け、生きて腸まで届く確率が高くなると考えられています」

なるほどね。だから動物性の乳酸菌よりも優れているのかぁ。
ためになりますね!

コレを飲んで皆さんもスッキリした朝をむかえましょう!

カゴメの植物性乳酸菌ラブレですよ!

labre.jpg


http://www.kagome.co.jp/labre/index.html

スポンサーサイト

【2006/11/19 11:43】 | おすすめ♪
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。