上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは、損切り先生です。

年賀状の作成はパソコンでするって方が80%もいるそうですよ。

確かに簡単になりましたもんね、宛名書きとか文面の印刷。

簡単だからこそ相手に失礼の無いように内容もキチンとしておきましょうね♪


だけど・・・。誰に聞けばいいの?


眞鍋かをりに聞いちゃいましょう♪


かんたん!安心!「眞鍋の年賀状講座」


かんたん!安心!「眞鍋の年賀状講座」



実はコレ、『筆まめ』 のキャンペーンサイトなんです。

『筆まめ』といえば年賀状ソフトの大定番!使ってる人も多いんじゃない?

だけど、年賀状で知らないことも結構あるはずです。
損切り先生がここのサイトで知ったのは、出し忘れた年賀状の返事は1月7日の松の内までなら「年賀状」として出せるって事!

3が日までに出さないとまずいのかと思ってました・・・。
う~んためになるね。

損切り先生、年賀状いつも出すのが遅れるので今年は早めに書こうと思ってるんです。松の内まで大丈夫なんて知ったから安心してるわけじゃないのよ。

せっかくコレだけ年賀状印刷が簡単な時代ですもんね。
昔みたく、さつまいもでハンコ作ったりしないでいいんですもん。
楽になりましたよ!

あとあぶり出しとかもやったなぁ。
柑橘類の汁を絞って書いたけど、結局なんて書いたか忘れちゃうんですよね、あぶり出しって。

懐かしい年賀状の思い出でした。

皆さんも忙しい年の瀬ですが、筆まめに行きましょう♪筆まめで!

かんたん!安心!「眞鍋の年賀状講座」




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

【2006/12/07 20:33】 | おすすめ♪
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。