上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いや~熱い熱い・・・。いよいよ夏らしくなってきましたね。
夏を乗り切るのにウナギとか食べてスタミナつけて頑張りましょうね。
損切り先生はスタミナといえばニンニクとかすっぽんを思い出します。
よく日本ではすっぽんの血を飲んだりしますもんねぇ。
イメージだけでも精が付きそうですね!


だけど、この当たり前に思っていたことが覆されたんですよ!


それは「すっぽんの血は体に良くない」って事。


と言っても、コレは中国でのお話。
損切り先生が中国で食事をしていたときにすっぽんが出されたんですね。
その際に「血を飲むと精が出るんですよねぇ」なんて言ったら・・・。



「いや、中国ではすっぽんの血は体に良くないのです」


「え!ホント!?」



驚きましたねぇ、私。トコロ変われば常識って変わるんですねぇ。
医食同源の中国でまさか、こんな話を聞く事になるなんて・・・。
日ごろ当たり前に思ってることって色んな観点から見ないとダメですね



最近では、傷口の治療法も従来の方法とは違うやり方があるそうですよ。
損切り先生がしてる傷口の治療と言えば、消毒してガーゼを当てる事。
菌の繁殖を抑えて乾かして直すというのが当たり前でした。

だけど最近ではもっと効果的な治療法があるそうですよ!

それは消毒しない、ガーゼを当てない、水でドンドン洗う、かさぶたを作らない、という治療方法だそうです。

原理はこういうことだそうですね。
かさぶたというのは、傷口からの感染予防や外部からの保護をしてくれるけど、キズ自体を早く治すものではない。
そのため、消毒をせずに湿った状態を保った方が善玉細胞が活動できるので、治りは早いと言うことらしいんです。

これは「モイストヒーリング(湿潤療法)」と呼ばれる治療法で、最近になって注目を集めている治療法なんだって。

損切り先生はこの治療法は自毛植毛にいいなって思いました。
頭髪はガーゼで巻くと目立つし、水で洗えるモンね。
そしたら、このモイストヒーリングを、唯一、“植毛”に応用している所がもうありましたよ!やっぱりね♪

それは「ニドー植毛相談所」。



ここは自毛植毛で定評のある所。
植毛って聞くと難しく感じるかもしれませんがそんな事はありません!
なぜなら自分の毛髪「自毛」を使用するからです。



そんなことができるのかって?詳しく説明しましょう。

まず、後頭部や側頭部から毛髪の移植片を採取します。
そしてその移植片を、髪の毛の薄くなった部分に植毛。

たったコレだけです。
しかしこの作業を熟練の技術で行ってくれるというから安心感大。
難しく植毛を考えていたけど内容を聞くとわかりやすいよね♪


植毛された毛髪は自毛のため生え続けてくれる。
自分本来の自然な毛髪が発育していきますよね。
自分の毛が薄い所に植毛できて、生えてくる。
自分の髪の毛なのでスタイリングも思いのまま。
スポーツだってできちゃうんですよ ~。




自然なヘアサイクルで成長し生え代わる。
自然なヘアスタイルを自分の髪の毛で再生してみませんか?
きっと悩みも解決しますよ!

自毛植毛で今までの当たり前を覆しちゃって下さい!


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:悩み解決とくとく情報 - ジャンル:心と身体

【2007/07/11 07:58】 | おすすめ♪
トラックバック(1) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
当たり前って色々あるよね損切り先生はスタミナといえばニンニクとかすっぽんを思い出します。 よく日本ではすっぽんの血を飲んだりしますもんねぇ。 イメージだけでも精が付きそうですね! だけど、この当たり前に思っ
2007/07/15(Sun) 21:33:01 |  システムトレードがいいのか!?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。