上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さん暑い日が続いておりますねぇ、夏休みいかがお過ごしですか?

損切り先生はこの機会に部屋の書類やらを片づけしております。
株式投資をやっていると証券会社からの報告書や、投資にまつわる書籍などでお部屋がいっぱいになってしまいます。
株主優待の商品なんかもくるのでお部屋が手狭になるんですよ・・・。

部屋の広さは変わらないのに、荷物は増える。

都市生活者にとって収納場所の確保は悩みのタネですよねぇ、ホント。



そろそろ今話題の「トランクルーム」を借りてみようかな?



トランクルーム」って何かって?
損切り先生は仕事柄、海上コンテナを扱うんですね。
海上コンテナって結構広いからこの中にモノをしまっておこうかな?って考えてた時期があったんですよ。
その考えが現実に実現されてるサービスがこの「トランクルーム」

賃貸型収納スペース「トランクルーム」 
外観





衣装もちの人は衣替えの度に収納場所には頭を抱える・・・。
読書家の人は本や雑誌が増えていく一方・・・。
たまにしか使わないレジャー用品は、捨てるわけにいかない・・・。


こんな悩みを解決してくれちゃうのが、賃貸型トランクルームです。
季節モノや、常時手元においておかなくてもよいものを預けておける自分専用の小さな倉庫っていう感じのサービスですよね。
実際、この1年ほどで一畳単位からのトランクルームが都心部に急増しています。
みんなが不満に思っているニーズを掘り起こして、その解決策を実現してビジネスにしてしまうんだからすごいことですわ。

実際に皆さんもご自宅や会社に荷物があふれていませんか?
近年、皆様のお住まいや会社に近くて便利な場所に「家庭用」「企業用」のレンタル倉庫がぞくぞく誕生していますよ。




だけど畳一畳ほどのスペースではとても入りきらないよ・・・。
セキュリティーについてはどうなのよ・・・。




そんなニーズにもお答えしてくれてるサービスもあるみたいですよ。

そのサービスとはコチラ。「ハローストレージ
室内を大小のスペースに区画して、レンタル可能。
各種サイズの収納空間をリーズナブルにレンタルしてみませんか?
ALSOK24時間警備、防犯カメラ設置、24時間利用OKという利便性と安全性を両立してくれるハイグレードなトランクルームですね。

野外においておくコンテナではなくて室内のスペースを区画に区切ってレンタルしてくれるので野外に置くのは心配な方にはこちらのハローストレージをおすすめしますね。

室内画像




こちらの「ハローストレージ」なら安心便利に使えるので、企業の方にもおすすめですよね。
決算書類の保存に利用したり、伝票の保管に利用したりすれば会社の書庫もスッキリしますよ。

これから引越や部屋の模様替えの季節にもなりますので、期間を指定して借りる事の出来る自分だけのスペース「トランクルーム」を便利に使ってみてはいかがですか?
春夏によく使う物や衣装、そろそろ仕舞って秋冬物だけを手元においておく。そして必要なものが必要な時になったら24時間、トランクルームには取りにいけるので賢い使い方になると思います。

きっと今の生活が広々としたものに生まれ変わってくれますよ~♪


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:+++掃除・収納・捨てる+++ - ジャンル:結婚・家庭生活

【2007/08/14 10:15】 | おすすめ♪
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。